読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レポ】結木路恵さんの「お金がないを卒業!お金に愛されるお金塾」 2日目 その3


{6628D522-C1CC-4067-A0CF-8ED09332B235:01}

2日目、
最初は、宿題のシェアでした。


花お金が降ってきた、お金がある、と思ったこと
花先月からの自分の変化

について。

お金が降ってきたとかお金があるとか
今まであまり感じていなかったんだけども
毎日記録しよう、ということでよく見てみると
意外とある、というのに気づく。

大きく”降ってきた”というのは少なくても
買いたいものが安くなってたとか
何かちょっとしたものもらったとか
買わなくてすんだとか
小さいことは毎日のようにあるし自分で作れもする。


見ようとしたからみえるようになった、というのと
使ったお金も毎日メモするので
意識することで無駄がなくなった、使わなくてすんだ
というのが多かったかな。


私は
1日使えるお金これくらい、と概算決めて
数日内で調整するようにしてみていたので
昨日たくさん使ったから今日はやめとこう、とか
あってもなくてもいいもの、あった方がいいけどなくても大丈夫なものを
(お菓子とか、買い置きの日用品とか)
買うのやめたりしてやりくりしてたんだけど

それでうまくいっているときに感じることが多くて
逆に調整しづらいくらい使ってしまうと
”使いすぎたかも”って罪悪感で
”お金がある”とか”降ってきた”は感じられなくて。


でも話聞いているうちに&聞いたあと考えて
使ったときは
「使ってしまった」ではなくて
「必要なものに」「自分のために」うまく使えたなー、と
思うようにしたらよかったんだな
、と思った。


そこ、今回また変えていきたいところだな...


矢印①矢印① まだ続きますしゃきーん