読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レポ】結木路恵さんの「お金がないを卒業!お金に愛されるお金塾」 2日目 その5


{FE0D6500-6969-4105-9E33-9852BF0C2B2D:01}

今回は、
お金持ちのイメージと貧乏人のイメージの話。


お金持ちのイメージあげるのも宿題で。

これは、
お会いしたことのあるお金持ちの方、
深谷孝子さんや結木路恵さんなどを思い浮かべて
結構すらすら書けました。


貧乏人のイメージは、その場で意見をあげていくのだったけど
なかなかイメージがわかなくて...

貧乏な人はこういう行動しそう、こういう外見でいそう、
といった外からわかることばかり考えてしまってたんだけど
他の方の意見を聞いて
こういうマインドだと貧乏人になる、貧乏からぬけられない、
というような内面的なこともある、となるほどと思いました。



ここで思ったのは
少なくとも私は
自分のなかに想像図、理想像などが浮かんでいたら
いろいろイメージできる、
具体的な像が浮かんでいないと
細かいところまでイメージは難しい。


当たり前かもしれないけど、
イメージしたことがある、実際にイメージ像を見た(会った)ことがあれば
内面とかライフスタイルとか具体的に思い浮かべられる。
それがあっているかどうかは関係なくて
細かいところまで自分の中で設定できるかどうか、が
ポイントなのかなーと思う。


細かいところまで浮かぶと、
そうなりたければそのイメージに自分をあわせていけばいいし
そうなりたくなければ自分やそういう風にならないようにすればいいから。


大雑把なイメージだと具体的な行動に結びつかないから
細かい設定をしておいた方が、
自分の理想の状態に近づきやすくなると思う。



だから、
なりたいのはどんなお金持ちか(どんな自分か)考えておくことや
こうなりたいと思うような憧れの方に会ったりするのは
自分でイメージしやすくするために、大事だなと思った。



印象的だったのは
「お金持ちになりたいと思っていて
 ネガティブなイメージをもっていなければ
 お金持ちになっているはず
ビックリビックリ
という言葉。

ネガティブなイメージはないのに、今お金持ちでないなら
ほんとうはネガティブなイメージ持っているのに
見ないようにしているかも
、って。
それが1番だめらしい汗


私はネガティブなイメージは出てこなかったので
もしかしたら深層心理でネガティブイメージあるのかもはてな5!


で、それもあるかもしれないけど
単にお金持ちっていうのが現実味なさすぎて
遠い世界な感じで
イメージはプラスなんだけど
自分がそうなっているイメージもなくて
そういうのも原因かもなぁ、と思いました。



お金持ちと貧乏人の話では税の話もおもしろかったビックリ

矢印①矢印①長くなったので続きますー。