読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強みを使うために、ではなくて。

さらにこの記事の続き。


いろいろ書いたけど
別に強みとか強みビジネスとかを否定しているわけではなくて。


もともと自分にあるもの、だからこそ
すぐに簡単に使えるし使いやすいし
自分らしさにもつながるし
いいと思うんだけど

ただ、こだわらなくていいよね、と思うだけ。


{ABEE715C-3BEC-42F6-9265-C2D3B902D61C:01}

強み、というものも
自分の要素の1つでしかないわけで。


使うときと使わないとき
どれをどのときに使うかって
考えて使えばよくて


自分が今(今から)どうするか、何をしていくか、に
必要な、役に立つ、強みを使う
のであって

なんらかの強みを使うために
自分がどうしていくか、って考えるのは変だよね。



ある能力のために、ある個性のために
自分のやることとかあり方とか決めたりしないように
強みを生かすために自分や自分の人生決める必要はなくて
(ちょっと言い方おおげさだけど)

なのに
強みを使いたいから何しよう、って言ってる人多い気がする。



強みも、能力とかほかの要素も
今までやったことあることからしか見えてきていないだけで
たくさんあるんだし
何かはじめたら今まで気づかなかったのに見えてきたりするし
気づかないまま使えていたりもするんだし

意識して使うと使いやすい、伸ばしやすい、というだけで
使わなきゃいけない伸ばさなきゃわけじゃない。



強みに限らないけど
いいと言われること、いいと思うことを
取り入れるのに一生懸命になって
自分がすることがわからなくならないように。



決めるのは自分だし、自分のために決める。