読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「当たり前」を伝える。

ほかの人のサービスや商品買うときに
「なんでそれもっと説明しないのー
「それ書いたらいいのに
って思うことがよくあって。
 
 
お客様の立場からだと
すごいなー、って思うのに
提供する側からだと当たり前すぎて説明していないんだよね。
 
「当たり前」のことをしっかり伝える。
 
 
自分では当たり前すぎて
伝えようとも見せようとも思わないことが
お客様になる人には新鮮で
すごく響くことがあるから。
 
当たり前のことでも
それをクオリティ高く続けていることが
信頼や信用につながっているから。
 
 
みんなにとって「当たり前」のことなんてなくて
なんでもどれもが特別だったりすごかったりするんだからね
 
業界の常識だろうが、業界で異端だろうが
すごいって印象に残って、知ってもらえて、ほしいと思われて
その方が絶対いい。
お客様にとっても、自分にとっても。
 
{5A7A3DD0-8185-419E-A1EC-9497EADC28E9:01}

当たり前すぎてすごいところがわからない、ってときもあるし
わかっててもうまく表現できない、ってときもあるけども
 
でも伝えなければ伝わらないから
どう見つけるかどう伝えるか、工夫するのです。