読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何のために」がわかってる??

「何のためにするのか」をわかってないと

結果に結びつかないことがある。
 
 
「専門用語使うとお客様にはわかりにくいから
  わかりやすく説明しましょう」
と依頼したときに
 
「専門用語なしで説明します!」
って
専門用語をなくす、ことをがんばって
あいまいでわかりにくい文章になるとか
 
 
「あいまいで根拠がわからないと
  お客様に納得していただけないから」
と修正お願いしたときに
 
「根拠がわかるなら専門用語使っていいんですね、
  ログやソースもはっておきます」
って
知らない人には読み解けない文字列を大量に使うとか
 
専門用語使う・使わない、が目的になってて
何のためにそうしようとしてる?
というのが抜けてしまっている。
 
本来は
お客様にわかりやすい説明をする、のが目的で
どんな言葉使うか、は手段なのに。
 
 
 
これは一例だけど、
こんな風に、
「何のためにやるのか」がわからなくなって
ずれたことをしてしまっていること、
ときどき見かける。
 
 
なんかずれてるから、
空回りしてうまくいかないの。
 
{F07E61DB-057B-4A64-A945-3185F5ACF3CD:01}
 
ちゃんとやってる、一生懸命やってるはずなのに
うまくいかなかったり違和感感じたりするときは
 
何のためにやってるんだっけ?
って、原点に戻ってみるといい。
 
いらないことやってただけ、
やり方があってなかっただけ、ってことがあるから。
 
「何のために」を見つめてみたら
ほんとにやることが見えてくるから。