読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手に合わせて伝えること選んでる??

買いたくなるための話を伝えてる??


先日のGW、ちまちま断捨離してましたが
お買い物も少ししてまして。

{157E145F-0E3A-47F6-8734-D20E0F26944F:01}
VネックのTシャツと、比翼仕立ての白シャツ。
こういうのがほしい、と思ってたのが見つかったの!


で、探してたものが見つかったのはよかったのだけど
買い物してて残念だなぁと思ったことがあって。


白シャツとTシャツと春夏物ニット、を探してたのだけど
ワンピースもちらっと見ていたら
すごくきれいなラインの手触りもいい黒ワンピがあったのです。

で、すごく迷って見ていたら
ほかのと一緒に試着だけでもどうですか、と着させていただいて。

Vネックの空きとすとんとしたシルエットとやわらかさ、
それがすごく好きだったのだけど
丈が短めなのと、黒なのとで躊躇しました。

ワンピ着るのはたいてい休日の出かけるときで
そういうときに黒は着ないかなぁ、華やかなの着るかなぁ、というのと
もう少しカジュアルに着るとしたら丈が短い&黒はフォーマルぽくなりすぎ、と
丈が短いと質よくてもこの年から長く着れないかもな、と。

{682C2093-FBB8-4022-B071-C24B0EC86FFF:01}
(あまりにも迷ってたので撮らせていただけたワンピース)

試着終わって、どうですか、という話になったとき
そういう理由でちょっとためらうかなぁ、という話をしたのね。

買わないかなぁと思ってるけど、
シルエットすごいきれいだし、好みだし、
相談してみる(ただ買わないで終わりでなく理由を言ってみる)くらいには迷ってて、
なかなか行かないお店なのもあり、
ほんとに買おうと思えるなら予定外だけどありかな、とも思った。


なのだけど、
店員さんが言うのが

「これ、ほんときれいですよね!なかなかないですよー」
→それは知ってて、それでも悩んでるのに同じこと言っても買いたくはならない

「今、サービス期間なので、これ買うと○○円越えておまけつきますよ!」
→おまけがほしいのではないし、おまけの話しても反応薄いのに何度も言われても…

「黒だけど使えますよー」
「これくらいの長さ、気にならないですよ!いろいろ着れますよー」
→どんな着方できるか具体的にわからないと、着れる気にならない…

おまけ押しが強かったなぁ。
迷ってるところからさらにプラスになる理由は出てこなかった。


その商品がいいと思ってる、
だけど理由があり購入決めるまでにはなってない、
そんなときに伝えるといいのは
その理由がなくなるようか言葉、
または、その理由が気にならなくなるほどの商品のよさ
だよね。


このときなら
どうやってカジュアルダウンできるか、
差し色いれた着こなしの仕方、丈が気にならない着こなしの仕方
とかがこう着たいと思うイメージできるほど出てきたら
買いたいなと思うはずだったの。


この店員さんが言ったこともオススメする言葉ではあるけども
相手がどんな言葉を期待してるか、どんな反応してるか
それに合わせて伝えること伝え方変えていかないと
気持ちを動かすまでには至らないよね。

売るのがうまい人、説得する交渉するがうまい人は
これが自然に(もしくは戦略的に)できていると思う。


伝えたいことを伝えるのはいい。
オススメしたいことは伝えたらいい。
だけど
相手に合わせて言葉を選んでる??

自分も含めてだけど気をつけたいなと思ったこと。