読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ聞くことのスゝメ。

話好きな人も
普段そんなに話さない人も
だいたいみんな、話聞いてもらうのは好きなんだろうなと思う。


普段一緒に仕事してる人、よく話すほかの部署の人が
サポートやコールセンターなど話を聞く仕事の人と
商品企画や元営業など話すのがメインの人と
どちらもいるのだけど

話聞く人だとわかると、どっちもよく話すよね。
もちろん仕事の話だけども、
ちょっと雑談や愚痴などの「余計な」話も含めて。

{4188AEBC-541A-4C8D-9EA1-F64002A7B86B:01}
ふむふむ、と聞いていて
ときどき相槌うったり同意したり共感したり
ときどき質問したり確認したり整理したり

それだけで
どんどんいろいろ話してくれたりする。


長々と聞いていると
関係ないようで大事なこととか本音とかがちらっと隠れてたりして
オフレコ話とかもさらっと入ってきたりして

余計な話して、と思われてる気もしなくもないけど
そういう話やそんな話するのちのち効いてくるなぁと思う。


すごい知識やスキルがある人はそれだけで信頼されたりするけど
そんな知識やスキルなくても
ただ話聞いてるだけでなんとなく信頼されるかな?

もちろんそこで適当に聞くでなく裏切るでもなく
相手が求めるように聞くのが大事なんだとは思うけども。


ひたすら話しまくって押す人より
むしろ心開かれるのではないかなぁ。


コミュニケーション苦手、という人に話特に
ただ聞く、だけなので、簡単にできるしオススメです♪