読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番簡単で1番伝える力のあること。

人気コーチの方を見て気づく、簡単で強い表現力。


先日招致セミナーを開催したときに
有名な人気コーチの方がご参加になっていて。
(申し込みのときは気づかなかったんだけど
  呼び名聞いて、私でも前から知ってるくらいの方でびっくり。)

ワークなどでご一緒させていただいて
さすが話し方や場の空気のつくり方などうまいなぁ、と思ったのだけど

それ以外でも、
話や行動の端々に、おぉ!と思うところがありました。

普通といえば普通なんだけどね。
というか、ご本人にとっては当たり前で意識もしてないんだろうけどね。

けど、
愛されて売れてる人は、そこが違うな、というところ。


自分の魅力的なところ、求められているところをしっかり知ってる。
自分のポジションをしっかり知ってる。

そして、それをめっちゃストレートにことばにする。


これは得意だけど、ここは苦手なんですよー、
と、苦手なことも話していたけども
苦手だ、と言いつつも、
それでだめだ、とは思ってないんだな、と 。

苦手なことは苦手、って認めてはいるけど
私はここが得意、それが求められている、とわかってて
だからそれをやる、やりたい、と話されてて
それがほんとに楽しそうで。

自分はこうなんだ、とか、こうやりたいんだ、という話を
ワークの合間とかにもちょこちょこと話されてて
そうやって口に出すのが当たり前で
そうやってどんどんやってきたんだろうな、と。

ご自身がどれだけ人気あるか、どれだけ実力実績あるか、
それを謙遜も自慢もせずに
「私だからできるんだけど」
「私でも受けたいと思って」
とか、さらっと話すところがすがすがしくてかっこいいなぁ、と思った。


自分はこれができる。
自分はこれが1番になれる。
自分はあなたにこんなことができる。

まっすぐに、それをことばにする。

装飾したり盛ったりこねくりまわしたりしていない
そのまっすぐなことばが、そのまま届く。

それに惹かれた人が集まるから、
できることが求められる場になるし
またそのまっすぐさも好まれるし、
その人が生きる場になるんだろうなー。


ほかにも
ワークでうまくいかなかった→ここが問題じゃない?とアドバイスされたら
確かにー、とさらっと素直に受け入れるとことか
セミナー終わってももやもやする→もっと聞きたい、からの
どうしたら?と迷う間もない行動力とか
見習いたいと思うとこがたくさんでした。

こうやって書き出してみると
ひとつひとつは簡単そうなんだけど
でも意外とできてないことも多いかなーと。

{60D3DD55-B78A-4BEC-A02A-01A3B9259CD6:01}
(写真はご一緒したランチのときの。)

まっすぐことばにする、
とにかくことばに出す、
1番簡単で1番伝える力がある表現方法だと思う。

小さなことから、やってみるといいかもね。