読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての北陸新幹線と、車内アナウンスから学ぶこと。

帰省から戻る途中に金沢へ。


{6143BF27-5C3C-483E-B01A-ECAC2B92AF1A}

よく考えたら、かなりひさしぶりの金沢。 
高校以来じゃないかな?20年ぶり…

駅も昔はこんな風じゃなかったよね、きっと。

その頃は、新幹線通ってなかったし
サンダーバードもなくて雷鳥だけだったかもしれない。
(多分行ったのは北陸線各停ので行ったと思うけど。もしくはバスかな?)

{61ECB1E8-83FC-4E29-A74D-391B3DE62700}

ちょっと寄るだけでなく、せっかくだからゆっくり観光してもよかったかもな。
今だったら、いろいろ見たいとこたくさんあるな、と
駅に展示されていた工芸品など見ながら思いました。

伝統工芸品とか、それらを現代風にアレンジしたものとか、めちゃくちゃ好きです♡

{336FFD36-76EA-4F5A-BDC0-9B00BBADE803}

{7F1BEA4B-473F-47ED-BF7F-EE315052770E}

{A47587AC-0A57-4CD9-93D9-D3D113A1098E}

{D7386294-FB98-4A22-B794-B53D6373488A}


で、はじめて北陸新幹線に!!
(写真は撮りそびれ…)

指定が取れなかったので、かがやきでなく、はくたかに乗りました。

混んでて、通路まで人いっぱいだったけど、そこそこ快適に過ごせたかな。
のぞみと違って、電源が窓際だけでなく前の席にあるのが助かる。 


乗り心地いいなぁ、と感じるのは
新幹線だから&新しくてきれいで便利だから、というだけでなくて
車内アナウンスが感じよかった、のも大きかったと思う。

こういう、
「〜は、おやめください」
「ご注意ください」
「〜は、できません」
みたいな、指示や否定系でなくて、
やわらかい言葉とトーンでのアナウンスだったので。

「指定席は満席となっております。
   お席のお取り替えなどができないことをご了承くださいませ。」
「大変混み合っておりますので、お気をつけくださいますようお願いします。」
という感じの、
事実を伝える&お願い、という形。

こういう伝え方のアナウンスは、
新幹線とか特急とかだと当たり前かもしれないけども
いつも聞くのが、私鉄や市営地下鉄などのさらっときびきびとした指示系が多いので
ちょっと新鮮に聞いてました。


ちょっとした伝え方の差なんだけど
受け取る側の気分が変わるだけでなく
それだけで、生み出される空気感が違うよね。

仕事でもプライベートでも簡単にできること、だし
そういう点、取り入れていきたいなと思いました♡