読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話を聞いてもらいたいとき。聞いてもらえる流れをつくる!

相手に話を聞いてもらいたいとき、こうすると効果的♡


今日、部署の、上長などへの報告会があったのだけど
いつもの報告相手の課長と補佐役の方のみでなくて、部長も参加される日だったのです。

なので、報告者も報告量も多くて、省略しないといけない部分もあって。

すごく報告したかったことの詳細は、私のメインテーマでないので話せなくて
(ほかの人のメインテーマなのだけど、そこでは詳細報告はなし)
自分の報告テーマ内で、一部は上司がメインで報告してくれることになって
それ以外は今回は省略(というかもう機会はないかも)


だけど、課題を上にあげるチャンスなので、
詳細もできるだけ話せたらいいな、とは思ってたし
タイミングは狙っていて。

報告テーマの中で、
この内容の原因が、上にあげたい詳細につながるなぁ、改善しなよと言ってもらいたいなぁ、
と思われる部分で、
この件がいかにうまく行かなくて困ってるか、を強めに長めに言ってみた。

そしたら、案の定、
「なんでそれは○○とやり取りしないの?」
「直接◇◇するルートないの?」
と質問されて、
それができないのが問題と思ってて、体制なんとかしたいです、
ということを伝えられた。


で、その後の休憩時間に
さっきこう質問されたけども、もともとはルートありました?
と質問してみて(おそらく何かルートあるはずなので)
「今もほかのグループでルートあるから、リーダー経由で正式ルートつくりなよ」
と言ってもらえて。

とりあえず、そこ、短期的にすぐなんとかしたかったので、
しかもそういうルートとっかかりに課題解決につながるとこなので、
そういう答えを待ってたのですよ♡

指示出たならすぐ依頼できる。
(しかも、ルートもってるほかのグループのリーダーの前でこの会話♡)

てことで、目的達成!!

{2D58EDB9-B353-4FD6-92BF-81BA8C32E763}

これ、ほんとは自分の今回の報告範囲のちょっと外なので
下手したら余計なこと話しすぎ、になってしまう。

本題でないことを、自分からがつがつ言ったとしたら
話題ちょっとずれるし状況把握されないかもしれないから

何?  ってなるかと思うし
今それ言うの!?  ってなるかもしれないし
何言ってるか何言いたいかわかんないよ!!  ってなりかねないけども

「なんでなの?」
「○○はできないの?」
って聞いてもらえたら
説明しつつ、流れに乗って、相手が聞いてもらえる状態で伝えられる。


興味持って聞いてもらえる状況をつくれると
話がとおりやすいし、その後の話もしやすいよね。

話を聞いてほしいなら
相手が聞きたいように流れを持っていく。

ちょっとしたことだけど、効き目大きいですよ♡